【速報】「TOKYO24」のスピンオフ映画「Revive」出演者が発表!

この度、「TOKYO24」は第16回モナコ国際映画祭で日本映画最多5冠の快挙を達成し、そのスピンオフ映画「Revive」が制作されることになりました。「シーズン版」と「スピンオフ版」をお楽しみ下さい。

「TOKYO24」で日本初のAI刑事を演じ第16回モナコ国際映画祭で最優秀主演男優賞を受賞した寺西優真さん、本作で映画復帰を果たす山本裕典さん、KARAのリーダーとして知られるギュリさんの3人が主演に決定しました。監督は「TOKYO24」で監督、脚本、製作総指揮を手掛けた寺西一浩氏。主題歌はギュリさんが担当します。

●主演、出演者からのコメントも届いております。ご声援宜しくお願い申し上げます。
寺西優真さんコメント (主演:東條剛:捜査一課刑事)
「TOKYO24ではAI刑事を演じましたが、Reviveでは人間の刑事を演じるので、自分でも
その違いを楽しみながら表現したいと思っています。シリーズとスピンオフでは描き方が違うので
どちらも見て頂きたいです。クローズアップされている社会問題が盛り込まれていますので、
ハッと気づかされることがあります。共演者の皆さんと素敵な作品にしたいです。」
山本裕典さんコメント (主演:後藤晴彦:捜査一課刑事)
「今回は、このような映画主演のお話をいただき、とても光栄です。
今まで監督が描き続けてこられた『TOKYO24』の世界観を大切にしながら、
そのスピンオフ作品として、さらにこの世界を表現していきたい、と思います。
そして、この映画をきっかけに、これからもいただいたお仕事を1つ1つ丁寧につとめていきますので、
応援よろしくお願いします。」
ギュリさんコメント (主演:安藤彩:特別捜査官)
「日本で映画の出演することは初めてで、本当にドキドキしています。
主演の「安藤彩」役で日本のファンの皆さんに会うことができること、本当に嬉しいです。
そして、この映画の主題歌も担当することになりました。ありがとうございます。とても楽しみです。
わたしに、この映画の大切な役割を2つもいただけたことに感謝をして、一生懸命頑張りますので、
応援をよろしくお願い致します。」
風見しんごさんコメント (元政治家・評論家:榊原仁徳)
「今後、日本が必ず直面するであろう大きな問題が軸となった物語に
自分自身も興味を掻き立てられました。そして、これからの日本のエンターテイメントで頑張るであろう
若い俳優さん達と同じ現場に立てることにワクワクしています。気がつけば、うっすらと還暦が見えてきた自分ですが、まだまだ動けます!踊ります!若い人たちとのアクションシーンがあればやります!(笑)」